初心者から画像制作 -3D Graphic Design from Beginner-

3D画像制作を独学で1から勉強。

キャラクターのリギングを基礎から勉強しなおす その8。【Blender #536】

はじめに

Blenderでキャラクターのリギングを基礎から勉強して、
Webカメラで3Dキャラクターを操作できるソフト「FaceRig」に持ち込んでみたいと思います。
 

前回まで


前回は基本的な身体のリギングとウェイトペイント、身体と服の関連付けをしました。
 


今回の作業

前回の続きからやっていきます。
 

目の周りにアーマチュアを配置していきます。
Decimateモディファイアーのせいでトポロジーがぐちゃぐちゃです。
これではうまくいかないような気がしますがとにかく進めてみます。
 

ボーンの位置を調整。
 

グルっとDeformボーンを作成。
 

上眼瞼、下眼瞼を制御するボーンを作成。
 

DampedTrack、Stick To、LimitLocation等を設定。
InfluenceをShiftを押しながら調整して瞼の閉じる動きを設定。
 

ここまで


これで簡単な眼を閉じる動きができました。
 
今日はここまでにします。
次回もBlenderをさわっていきたいと思います。
(今回の作業時間:60分)
 
<前の記事