初心者から画像制作 -3D Graphic Design from Beginner-

3D画像制作を独学で1から勉強。

キャラクターのリギングを基礎から勉強しなおす その15。【Blender #543】

はじめに

Blenderでキャラクターのリギングを基礎から勉強して、
Webカメラで3Dキャラクターを操作できるソフト「FaceRig」に持ち込んでみたいと思います。
 

前回まで


前回は唇と顎、舌のボーンを作成しました。
 


今回の作業

前回の続きからやっていきます。
 

歯の位置にもボーンを作成しました。
 

Deform用のボーンにはStretchを追加。
コントロール用のボーンにはそれぞれCopy Locationを追加してInfluenceを設定。
 

口角を上げた時に唇も若干追従するようにCopy Locationを追加。
 

顎のボーンにもコンストレイントを同様に作成。
Copy Locationで口と連動するように設定。
 

ここまで


これで口を開けると顎が下がるようにできました。
 
今日はここまでにします。
次回もBlenderをさわっていきたいと思います。
(今回の作業時間:60分)