初心者から画像制作 -3D Graphic Design from Beginner-

3D画像制作を独学で1から勉強。

Unreal Engine 57日目。「セーブの設定」その3。

はじめに



今日もUnreal Engine 4の勉強をしていきたいと思います。
Udemy」の「作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~ | Udemy」で学んでいます。
全くの初心者でもわかりやすい丁寧な解説で満足しています。非常にオススメです。
 

前回まで


前回はスコアの一番上にセーブしたデータを表示する方法を勉強しました。
 

 

今回の作業


スコアを構造体として保存しておくために、構造体(Structure)を作成しました。
 

セーブゲームに自作の構造体の変数を作成しました。
 

変数の型を配列にしました。
 

「For Each Loop」のノードを使って構造体に入っている3個のデータを順番に出力するようにします。
 

前回作ったセーブデータを構造体におきかえました。
 

ここまで


これで構造体にセーブしたデータを順番に出力することができました。
お手本のように画面に表示されると、とても達成感があります。
今日はここまでにします。次回も動画の続きを勉強していきたいと思います。
(今回の作業時間:60分)
 
>次の記事

<前の記事